会社概要

会社概要

会社名 株式会社オサダコーポレーション
所在地 神奈川県藤沢市善行1-6-1
代表者 代表取締役 長田 康
資本金 2,000万円
業務内容 クリーンローラー、クリーンマシンの製造販売、プリント基板材料及びプリント板製造、装置関連資材の輸出入・販売、各種電子材料、電子機器の輸出入・販売

オサダコーポレーション善行オフィス

小田急江ノ島線の善行駅からすぐの場所に事務所を構え、社員一同業務に励んでおります。
ご相談などに立ち寄られる方も多く活気あふれるオフィスです。
オサダコーポレーション善行オフィス

社長挨拶

osadaオサダコーポレーションは、価値と市場の創造を使命とし、社会に貢献できる存在意義のある企業を目指しております。今後もお客様のお役に立てるようなサービスと製品の開発に全力を尽くしていく所存です。

代表取締役 長田 康

オサダコーポレーションの仕事に取り組む姿勢

この姿勢は会社の方針であり、作り上げ、積み上げていく社訓であり全従業員に必要な姿勢とする。

    • 良くなろうと思う
    • 思ったら本気で取り組む
    • 幸せになるには、まず周囲を幸せにする
    • 社会、会社のルールを遵守し、活動する
    • 今の自分を自覚し、改革する
    • 努力が報われるように、考え抜いた努力をする

良くなろうと思う

  • 思わなければ、なれない
  • 具体的にどのようになりたいのか、まず思うこと

思ったら本気で取り組む

  • やったフリやつもりでは結果は出ない
  • 思った通りになれるかどうかは、どれだけ本気で考え実行するか

幸せになるには、まず周囲を幸せにする

  • 自分だけの幸せを優先しても、それは長続きしない
  • 周りの幸せを考え優先すると、幸せが自然と自分に訪れる

社会、会社のルールを遵守し、活動する

  • ルールは不特定多数の人に共通する守らなければならないもの
  • ルールの範囲があるからこそ、その中での自由な活動が守られる
  • たとえ不利でも、その条件や制約範囲の中で結果を出せる力を身につける

今の自分を自覚し、改革する

  • 現在の環境の中で、自分が常にどうあるべきか考える
  • 取り巻く環境も含めて、今ある自分は全て自分の責任と受け入れる
  • 自分の考え方による都度の判断の積み重ね上に今の自分がある。今の自分に満足していなければ、考え方を変え判断基準を変えないと、違う自分にはなれない。

達成感を得られるように、努力が報われれるように努力をする

  • 努力だけでは、達成感は得られない
  • 努力が報われる結果が出るように、考え抜いた努力をする
善行から見た富士山

善行から見た富士山

オサダコーポレーション沿革

出来事
1966 初代代表の長田幸男が電子材料及び機器の輸入商社として長田貿易株式会社を創立
1969 米国ハネウェル社よりテープキャリア(TAB)技術を日本に紹介
1973 三菱ガス化学株式会社、銅張積層板販売代理店となる
1982 日本オリベッティ株式会社とタイプライター使用のワープロシステムを開発
1984 中国海寧市向けに包装用資材、多層フィルム製造機械を開発、設置
1987 米国オメガテクノロジー社と抵抗内蔵基板材の販売代理店契約を締結
1989 英国製クリーンマシンの輸入販売をはじめる
1989 社名を 『株式会社オサダコーポレーション』 に改称
1990 米国JJA(ジョンソンアンドジョンストン)社とアルミ中間板ブリックラミネーションシステムの販売契約
1993 香港にオサダコーポレ-ション・香港を設立
1994 多層アルミ中間板ブリックラミネーション機材を株式会社日本システムと協力販売、米国ザイコン社と、コンデンサー内蔵基盤材料販売代理店契約を締結
1995 中国海寧市に合弁会社海寧長海包装印刷有限公司設立
2004 クリーンマシンの自社ブランド「ドコデモクリーナー」を立ち上げ、製造、販売を開始
2005 産学連携にて、テクニカルショーにクラスゼロクリーンブースを展示
2010 相模原市から藤沢市に事務所移転
2015 代表取締役に長田康が就任

オサダコーポレーションへのお問い合わせ(TEL 0466-47-7546)